等々力陸上競技場
Photo  nowprinting
Address  神奈川県川崎市中原区等々力1−1  Tel 044-722-0303
 /  ⇒ Webサイト /  ⇒ Map /  ⇒ Access /
Club  川崎フロンターレ
Comment  川崎フロンターレがホームスタジアムにする陸上競技場。以前は、ヴェルディ川崎のホームスタジアムでした。武蔵小杉駅から歩いていくことも出来ますし、バスも出ています。

 実は等々力の最寄駅である武蔵小杉駅と、埼スタの最寄り駅である浦和美園駅は、埼玉高速鉄道−東京メトロ南北線−東急目黒線でつながっており、乗り換え無しで行くことが出来ます。2006年の浦和のJリーグ制覇の際は、「ALL COME TOGETHER」浦和レッズ仕様の埼玉高速鉄道車両が、同じく当時、Jリーグ優勝を争っていた川崎フロンターレの武蔵小杉駅まで乗り入れるということで、新聞が取り上げていたようです。正直、どうでもいいことを書くなあと思ったものですが(笑)。

 スタジアムとしてはなかなか広めでホスピタリティもなかなかのスタジアムです。客席も二重構造になっているので、陸上競技場と言えどもそれほど見づらくはないです。二重構造なのでコンコースにお店が用意されており、また、バックスタンドやメインの一部の客席に屋根もあります。サッカー専用でないのは残念ですが、通常の視界は確保されたスタジアムです。

 このスタジアムでの思い出といえば、浦和がJ2降格を争っている1999年に(ああ思い出したくない)、V川崎との試合で、勝てば残留チャンスが広がる!というシーンで、かつ勝っていたのに、88分に北澤に決められて、延長に突入し、結局ドローで勝ち点が1しか取れなかった、、、という苦い思い出があります。なんだかねぇ。

 川崎とは何度か対戦し、勝ったり負けたり、達也の復帰連続ゴールとか、引き分けたのにアウェイゴール差で負けたりと、それぞれな思い出がありますが、今後数年間戦う上で、より強烈な思い出も生まれることでしょう。
← 戻る