さいたま市大宮公園サッカー場
Photo  nowprinting
Address  さいたま市大宮区高鼻町4  Tel 048-644-1961(試合開催時のみ)
 /  ⇒ Webサイト /  ⇒ Map /  ⇒ Access /
Club  大宮アルディージャ
Comment  大宮アルディージャのホームスタジアムであり、高校サッカーの聖地の1つでもあるサッカー専用スタジアム。浦和レッズも1992〜1995年までは、特に駒場の改修が行われた1995年などは、準ホーム扱いで試合を行っていました。ピッチから観客席までがプレミアリーグ並に近く、12,000人(実際には10,000人強)の小さめなスタジアムは、選手の声やボールのキック音まで聞こえるすばらしいスタジアムです。なお、場所は大宮駅から歩いて20分程度。氷川神社を超えた先にあります。駒場スタジアム同様、住宅地の一角にあるため、車で来る場合は、大宮駅周辺の駐車場に停めるしかありません。

 なお、大宮サッカー場は、2006年現在、J1規格に適合するスタジアムに改装中で、改装後は15,500人のスタジアムになる予定です。このため、大宮アルディージャは、2007年夏の完成までは、駒場スタジアムや埼玉スタジアムを利用してホームゲームを開催しています。改装前の大宮サッカー場は、個人的にピッチの近さが理想のスタジアムだったので、日本で一番好きなスタジアムでした。改装後も客席とピッチの距離が出来るだけ近いスタジアムにしてくれることを本気で望みます。

 浦和が大宮サッカー場を利用していた頃は、大宮サッカー場時代の懐かしく輝かしいオジェック時代とリンクされ今でも語り継がれています。NTT関東(現大宮アルディージャ)の試合や、浦和のサテライトの試合、高校サッカーの試合の記憶も強いです。

 最近の浦和がらみの大宮サッカー場の記憶だと、忌まわしき(笑)J2時代の埼玉ダービーがあります。2000年当時は、さいたま市として合併していなかったので、「さいたま(市)」ダービーではなく、「埼玉(県)」ダービーと表記されていました。最初の大宮サッカー場のダービーでは、GKの白井が退場になった大量得点の試合を覚えていますし、2回目の大宮サッカー場では、確か浦和の昇格に黄色信号が点っていた試合で、大柴がなんとかゴールを決めたとか、その時に発炎筒が炊かれてゴール裏全員が咳き込んで大変だったとか、殺伐感やら勝ったという安心感やらを良く覚えています。ああ、思い出しただけでも、J2は二度と嫌です。

 浦和が遠征に行ったとき、都合がつかずにアウェイに行けないときに、大宮サッカー場で試合があるとふらっと見に行く、そういうスタジアムだったので、改装後もあのすばらしいスタジアムを再現して欲しいものです。。
← 戻る